高山ホワイト皮膚科クリニック恵比寿|お悩み別症状

刺青・タトゥー・アートメーク

「就職活動や営業の仕事上、タトゥーがあると困る」
「古いデザインのアートメークを消したい」
「刺青のせいでプールや温泉に行けない」
「夏でも半袖が着られない」

などなど、刺青・タトゥー・アートメークを除去する理由はさまざまです。刺青・タトゥー・アートメークは皮膚真皮に人工的に色素を入れた状態です。この色素をレーザーで破壊することで刺青・タトゥー・アートメークの除去が可能です。
高山ホワイト皮膚科クリニックでは、刺青・タトゥー・アートメーク除去に最適なQ-YAGレーザーを用いて治療を行っております。
刺青・タトゥー・アートメーク除去をお考えの方は、ぜひ一度ご相談ください。

刺青・タトゥー・アートメーク治療症例

刺青・タトゥー・アートメーク治療症例 治療前→治療後


刺青・タトゥー・アートメーク治療症例 治療前→治療後

カウンセリング予約無料メール相談

刺青・タトゥー・アートメークの治療

非常に短い時間レーザーが照射される(ナノ秒)ために熱が発生せず、あざの色素をレーザーのエネルギーだけで除去することが可能です。メラニン色素によく吸収されるレーザーで、特殊なシャッター装置を使って照射時間を短くすることにより、周囲の皮膚へのダメージを最小限に抑えています。このため治療によって、傷跡が残ることもほとんどありません。532nm(SHG:YAGレーザー)と1064nm(Nd:YAGレーザー)の2波長を選択し、肌の浅い層から、深い層まで治療することが可能です。

 

【SHG:YAGレーザー(532nm)】 SHG:YAGレーザー(532nm)

  • あざの原因となるメラニン色素のみに反応するレーザーです。
  • 周囲の組織を傷つけることなく、あざの色素のみを消します。


【SHG:YAGレーザー(1064nm)】 SHG:YAGレーザー(1064nm)

  • 適度なメラニンへの吸収を有し、高いエネルギーのまま深部まで
  • 到達するので、太田母斑・ADMなど深在性色素の治療に適した波長。
  • 黒系インクの刺青除去に適しています。



刺青・タトゥー・アートメーク治療症例 治療前→治療後

刺青・タトゥー・アートメークの治療の実際

麻酔テープを貼りますので、痛みは少なくゴムでぱちんと弾いたような感覚です。
治療毎に色素が消失していきます。2〜3か月ごとに平均5〜8回の治療を行いますが、刺青・タトゥー・アートメークの深さ、色、肌質、症状によって治療回数は異なります。肌質にもよりますが、色黒の人よりも色白の人、明るい色の墨よりも黒色の墨、職人彫りよりも機械彫りのほうが少ない回数で治療可能です。

レーザー照射後2週間で一度来院していただき、治療後の経過をチェックします。

なお、最近では雑な機械彫りにより、真皮下の脂肪層まで色素が入っていることがあります。この場合、刺青・タトゥーを完全に除去することはできません(レーザーは脂肪層の深さまで到達しないためです)。最終的にぼんやりと色が残ります。

おすすめの診療・渋谷で脱毛。目の下たるみ・しわ

  【おすすめの診療・ご案内】

   〜医療レーザー脱毛〜
  「毎日毎日ムダ毛を剃るのが大変」 「剃ってもすぐ生えてチクチクしてしまう
  などなど、ムダ毛(脱毛)に関するお悩みは尽きません。
   是非とも当クリニックにご相談下さい。
  つづきは、こちらへ・・・渋谷で脱毛「医療レーザー脱毛・脱毛」について


  〜たるみ・しわ 目の下のたるみを取りたい!〜
  「電車の窓にうつった自分の顔をみて悲しくなった・・・」
  「ほうれい線にファンデーションがたまるのが不安で笑うのがこわい・・・」
  「目の下のたるみ・しわがどんどん目立ってしまって
   減ってしまったコラーゲンの量を戻すことで、たるみ(目の下のたるみ)・しわの改善が可能です。
  つづきは、こちらへ・・・「目の下 たるみ」「しわ たるみ」について


カウンセリング予約 無料メール相談
脱毛 目の下たるみ しわたるみ 渋谷区|高山ホワイト皮膚科クリニック
Copyright © 2008 渋谷区 高山ホワイト皮膚科クリニック恵比寿 All Rights Reserved. 美容外科・皮膚科の口コミ広場&病院検索